入居率98.1% 2017年4月30日現在
「企画」「開発」「販売」「管理」不動産投資に関わる全てのサービスをワンストップでご提供致します。
専門家から学ぶ!マンション投資セミナー開催中

お電話からのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~19:00

0120-151-100

多彩なテーマ、人気の講師が続々登場!

セミナースケジュール
案内図 AZEST-GROUP セミナールーム
〒170-0013
東京都 豊島区 東池袋 1-35-3
池袋センタービル7F
AZEST 池袋センタービル7階
セミナー終了後に個別面談も行っています!お気軽にご参加・ご相談ください。※内容、日程は一部変更になる可能性がございますので、ご了承ください。

ワンルームマンション投資6つのメリット

メリット1 安定収入 長期的な収入・収益性の高さ
不動産投資の魅力は「賃料」を毎月得られる点にあります。
さらに、賃料水準は比較的安定しており、その他投資商品の中で同じように収入を得ることができるものは多くありません。
長期的かつ安定した不労所得を得られることは大きなメリットと言えます。
メリット2 年金対策 老後生活の備え
老後の長い年金生活において、公的年金と貯蓄だけに頼ることには不安が残ります。
投資用不動産を購入し定年までにローンを完済しておけば、公的年金に加え安定した家賃収入を得ることができ、老後の大きな助けとなります。
メリット3 生命保険手段 万が一の保証として
投資用不動産をローンを組んで購入すると「団体信用生命保険」に加入することになります。
ローン返済中に死亡、もしくは高度障害に陥った場合に適用され、ローンの残債を支払う義務がなくなります。
残されたご家族には残債無しの不動産が残り、かつ、毎月安定した家賃収入を得ることができます。
メリット4 節税対策 所得税・住民税の軽減
不動産経営を行うことで、経営に関わる経費を計上することができます。
修繕費、管理費、固定資産税、減価償却などを家賃収入から差し引き、赤字部分を給与所得から差し引き申告出来るので、所得税や住民税の節税をすることができます。
メリット5 相続税対策 課税公課額の低減
資産を相続する場合、現金は額面のまま、有価証券は時価に対して評価されます。それに対して不動産は路線価や固定資産税評価額にて評価される為、土地は概ね80%、建物は70%程度まで評価を下げることができます。
また、第三者に賃貸することで更なる評価減となり、相続税対策として非常に有効な手段です。
メリット6 インフレ対策 不動産価値の上昇
インフレが起きるとモノの価値が上がり、相対的に貨幣価値が目減りしてしまいます。
不動産経営であれば、インフレに伴い家賃や資産価値も上昇する為、時代に合った収入を得ることができます。
でも投資についてよく分からないから不安・・・
そのお悩み、AZEST-GROUPが解決致します!!

AZEST-GROUPが選ばれるワケ

1.ワンストップサービス

AZEST-GROUPでは、土地の開発、建設、販売、賃貸管理、建物管理、入退室の際の修繕まで不動産運用にまつわる全ての業務をカバーしています。
オーナー様にとってサービスをワンストップで受けることが可能となっています。

AZEST-GROUPが全てフォローいたします

2.立地・入居率

港区や中央区など都心の不動産の値上がりニュースを目にする機会が増えました。
住みたい街ランキングなどを見ていると、ちょっと郊外で都心へのアクセスが良いエリアの注目が高まってきています。
マンションの建設立地を郊外でも都心へのアクセス利便性は重視することで安定して高い入居率をキープしながら都心より高い利回りを提供しています。

3.35年サブリース

不動産運用をするにあたり入居者の募集や家賃の集金、退去時の対応などオーナー業務は多岐にわたり、専門的な知識を要することもあります。また、家賃収入を目的に購入しているオーナー様にとって空室リスクは最も不安な要素です。
そこでAZEST-GROUPでは35年一括借上げのシステムを用意しております。
オーナー業務の煩わしさを無くし、空室リスクの不安を解消します。
35年という長期に渡って家賃を保証できるのは家賃査定における調査力と分析力に自信があるからです。

デベロッパーだからできる総合一括管理

お電話からのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~19:00

0120-151-100

ココが違う!AZEST-GROUPのセミナー

ポイント1 その道のプロ!専門家講師が登壇
各分野の第一線で活躍する専門家講師が豪華ラインナップ!
実績型講師だから、現場の生の声を聞くことができます。
ポイント2 今、旬の話題と豊富なテーマをリアルタイムで!
目まぐるしく変化する社会情勢をしっかり先読み!
時代のニーズに合った旬のテーマをピックアップしています。
ポイント3 初心者でも安心分かりやすい解説
これからはじめる方にも分かりやすく解説!
特にOLさんやサラリーマンの方など、働きながら実践する皆さまを応援しています。

各分野の専門家が登壇!

飯塚 良治 いいづか りょうじ 株式会社DDB 代表取締役
北海道大学経済学部卒業。日本住宅金融株式会社業務本部副本部長、オリックス信託銀行(現オリックス銀行)常務取締役を歴任。
現在、数社のコンサルタント顧問と社員のビジネス教育・教養セミナー講師として活躍中。分かりやすく視野の広いワールドワイドな経済論には定評がある。
中出 良 なかで まこと スクエアコンサルティング株式会社 取締役 税理士・宅地見物取引士
中小企業から大企業まで、経理改善業務・企業再生支援M&A支援など専門的分野を手がけるとともに、企業オーナーに対する相続・事業承認まで幅広く対応している。
不動産の実務経験が豊富で不動産コンサルティングも得意とする。
銀行、企業オーナー、土地資産家向けセミナーなど、講師を多数担当。
熊谷 正和 くまがい まさかず ライフアート・コンサルティング株式会社 代表取締役 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP資格者)
2005年7月埼玉県川口市にてファイナンシャルプランニングを軸とした、コンサルタントとして独立、大手労働組合やハウスメーカーでのセミナー講師や、個別相談など開業以来、毎年数百世帯、述べ1、500世帯を超えるライフプラン相談を経験。「資産運用」「住宅ローン」「保険見直し」など、豊富な経験からお答えするライフプラン相談を得意としたファイナンシャルプランナーとして活躍中!
州浜 拓志 すはま たくし 州浜不動産鑑定事務所 代表 不動産鑑定士/宅地建物取引士
京都大学卒業。三井住友銀行、アイレックス、東京スター銀行、三光ソフランにて、法人向け投資、不動産評価鑑定、不動産コンサルティングの実務を経験。洲浜不動産鑑定事務所開設後は、不動産鑑定業務やコンサルティング業務以外にも不動産適正取引推進機構でサブリース契約・リバースモーゲージの適正運営についての講義を行うなど、精力的に活動中。自身でも不動産投資を実践し、経験に基づいた講義は評価が高い。

お電話からのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~19:00

0120-151-100

オーナー様の声

[始めたきっかけは?]
今は普通に働いているけれどこの先、いつまで働けるか老後に不安を感じていました。そんな時不動産投資のお話を聞いてこれなら安心できる!と思い始めようと思いました。株やFXのように時間を使わなくても良いし“何もしなくてもリターンが返ってくる”という所が不動産投資の魅力だと思います。
[AZESTの物件の印象は?]
AZESTさんの物件は、とても綺麗でセキュリティーも整っていて自分でも住みたいと思うくらい素敵でした。実際、“持って良かったな”と改めて思いました。

Y様(26歳) 大手ドラッグストア勤務

[奥様]
(ご主人様を亡くされて)悲しんだり落ち込んだりする暇もなく何をしたらよいかわかりませんでした。
[息子様]
本当に急だったので、自分の学費の事や母のこれからの生活の事を考えたら「お金がない」と正直に思いました。父がいなくなりこれから生活していけるか本当に不安になりました。
[奥様]
そんな時、以前主人が購入していたマンションに「団体信用生命保険」が付いていたので家賃収入が月々入ってくることがわかりとても安心しました。
[息子様]
母は体が強くはないので母がパートに出たりするのは不安でしたが家賃収入が入ってくるおかげで母が働かなくても生活面は大丈夫だなと思いました。自分が亡くなった後の家族のことを考えて色々してくれた父の事を本当に尊敬します。

K様 親子(主婦) お子様(大学生) 

[始めたきっかけは?]
年齢を重ねるごとに老後の将来設計について考え始め国の年金を柱に生活するのは難しいと思い何かしなければと思っていた時に、不動産投資を知りました。老後はのんびり暮らしたいので不労所得という所に魅力を感じ不動産投資を始めようと思いました。
[メリットは?]
購入してしまえばその後は全てAZESTさんがして下さるので普段の生活に全く支障がでない所ですね。
[AZESTを選んだ理由は?]
きっかけは同僚からの紹介でした。紹介だったので安心してお話が聞けてお任せしようと思いました。
[不安は?]
私の年代からしてちょうど成人前にバブルが崩壊しましたので不動産価格の下落については多少不安はありましたが営業のお話を聞いたらその不安もなくなりました。
[家賃の使い道は?]
妻と旅行にでも行こうと思います。その時孫でもできていたら孫に色々してあげたいですね。
[家賃収入はどれくらい?]
大田区と墨田区に1件ずつ持っています。2つで家賃収入が月々約18万位ですね。

M様(39歳) 国内生命保険会社勤務

よくあるご質問

入居者がいなかったら?
収益用不動産は、立地に見合った家賃設定がなされていれば、空室の心配はさほどありません。特に東京23区を中心としたエリアは人口増加、再開発、利便性の高さといった要素で空室のリスクは低くなっています。それでも不安という方には、サブリースシステム(借上げ契約)がお勧めです。オーナー様の皆様には、入居者の有無にかかわらず毎月家賃をお受け取りいただけます。AZEST-GROUPでは35年サブリースで長期的な安心を提供しています。
古くなったら
家賃が下がるのでは?
地方の物件では建物や設備の老朽化が激しくなると、入居者は新しい物件に流れていってしまい、賃料が下がるといった現象が顕著に現れます。しかし東京では好立地のマンションに限るとそのような現象はほとんど起こりません。特に1Kタイプのマンションは、一時の仮住まい的な要素が強いため、築年数以前に利便性といった立地条件が最優先されます。中古になっても家賃が下がりづらい物件を見定めることが重要です。
古くなったら
不動産価格が下がるのでは?
まず、不動産価格は収益還元法で算出されるため、古くなっても収益性の高いマンションであれば経年に左右されづらいでしょう。ただ、下落するリスクも上昇するメリットもありますので、値下がりしにくい物件を選ぶことが重要となります。
金利が上昇したら
どうなるのでしょうか?
変動金利でローンを組んだ場合、金利が上昇した時には返済負担が増える可能性があります。ただ、一部を除いてほとんどの金融機関では、金利に変動があっても5年間は支払い金額を固定する措置をとっているので、いきなり支払いが変動することはありません。(5年ごとの見直し時期に支払額が変わります)又、金利が上昇しても支払額は1.25倍までと上限が決められています。
急激に金利が上昇している状況であれば、経済状況もインフレ傾向にあると考えられるので、金利見直し前に売却を検討できるため返済額だけが増えるという可能性は極めて低いといえます。
大地震が起きた場合、
倒壊するのでは?
昭和56年に耐震基準が大きく改正され新耐震基準へと変わりました。東日本大震災でも、新耐震基準で造られたRC造のマンションはほとんど被害はありませんでした。特に、1Kタイプのマンションはファミリータイプのマンションに比べ柱や梁の数が多く、耐震性は非常に高い構造になっています。また、管理組合として共有部分に地震保険をかければ安心です。
将来、売却は出来るの?
売却は可能です。不動産は流動性があるために、一定期間の時間を要する場合がありますが、適正価格での販売が可能になります。尚、単身者向けの1Kタイプのマンションは建築する際に規制条例があるため、思うように供給出来ないことから、主に首都圏での需要は旺盛です。弊社では売却を希望するお客様のお手伝いもしております。

お電話からのお問い合わせはこちら 受付時間 平日10:00~19:00

0120-151-100